奥多摩のおみやげ

刺身こんにゃく
奥多摩は緑豊かで、空気と水がきれいでおいしい、 こんにゃく作りには最適は場所です。
手作りと、新鮮さにこだわった、
食感の良い「刺身こんにゃく」を
どうぞお試しください。

刺身こんにゃくのおいしい食べ方

刺身こんにゃく

当店の刺身こんにゃくのおすすめの食べ方をお話します。
なんといっても、わさび醤油がおすすめです。
理由は、当店の刺身こんにゃくには、わさびの葉とゆずを練りこんであり、その風味を是非、味わっていただきたいからです。
ほのかな、ゆずの香りとわさび醤油の相性は抜群です。
一般に酢味噌や、いろいろなタレを付けて食べる方法があるかと思いますが、他にはない当店の刺身こんにゃくは、
是非わさび醤油で色合いと、風味をお楽しみいただきたいと思います。
食事の一品として、またお酒のおつまみとしても合います。

食べ方は簡単です。まず袋から取り出し、軽く水洗いをしてから、
薄くスライスしそのままお召し上がり下さい。

その他おいしい食べ方

煮ても炒めても、また違った食感で美味しく食べていただけます。

・煮る    水、酒、だし、砂糖で味付けをし、色がつくまで煮込んで下さい。
・炒める    肉、野菜、キノコと一緒に炒め、砂糖、酒、醤油で味付けをし炒めてください。

製造方法

当店の刺身こんにゃくは、機械を一切使用せず、昔ながらの製法で
全て手作りで手間暇をかけて製造しております。
こんにゃく粉は群馬県産の一番上質な特等こんにゃく精粉を使用し、
水は水道水は使用せず、奥多摩の清らかな湧水を使用しています。
また、奥多摩産のわさびの葉とゆずを一緒に練りこみ、
色合いと風味をより一層お楽しみいただけるよう精魂込めて一つ一つ丁寧に作っています。

【保存方法】
こんにゃくは離水作用により、どんどん小さくなり、食感も悪くなってしまうため開封後は、
数日以内にお召し上がりください。
使い切れず残ってしまった場合、ボールやお皿などに水をはり、
こんにゃくを浸し、冷蔵庫で保管して下さい。
こんにゃくは腐ると、悪臭を放ち、どろどろの状態になりますので、
そのような場合、決して食さず処分して下さい。

  • メール お問い合わせ
  • マップ
  • ツイッター

東京都西多摩郡奥多摩町大丹波498